筋ジストロフィーの息子と共に生きる父のブログ ふー君の詩 幸せの種

筋ジストロフィーの息子と共に生きる父のブログ
Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

筋ジストロフィーの息子と共に生きる父のブログ

ふー君が今までに書いた詩

「幸せの種」

幸せの種とは産まれた時から
あるすごい種

幸せとは身近にある

だが人はそれに気付かないものである

幸せの感じ方は人それぞれで
ちがうものだ

幸せの感じ方がちがうからこそ
じぶんだけの幸せがあるだろう

人は本当に幸せものだ

なぜかって?

だって人は生きているし

動いている

歩いている

しゃべっている

色々なものを見ている

目で見て感じている

地球にいる

地球は楽園みたいだ

どうして?

さっきもいった通り

死ぬまで生きれるから

だれもが生きててよかったって
思っているはずだ

ぼくもそう思う

HOME

サイトマップ

筋ジストロフィーな息子と共に生きる父のブログ