2021秋 ⑬退院 筋ジストロフィーの息子と共に生きる父のブログ

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

筋ジストロフィーの息子と共に生きる父のブログ 2021第13話

退院の日

2度の胸膜癒着術を乗り越えて無事に退院することができた。

緊急事態宣言が発令されて、面会もできない入院生活。

本当によく頑張ったと思う。

病院で たくさんの知り合いもでき 皆さんに挨拶をして病棟を後にした。

肌も真っ白になったふー君。

「海行きたかった〜」

と言ってたけど、入院してる間に夏が終わってしまった。

また時間を見つけて行こう。

非常事態宣言が解除されて退院になった。

退院の日は快晴で太陽が眩しそうな表情が印象的だった。

雲ひとつない天気

すけまるや、ラブ子は習い事で付いて来れなかった。

コロナ禍でまた いつ緊急事態宣言が発令するか 分からない。

第6波が来るとか来ないとか…

今日は食べたいものを

会計を済ませ車で家に帰る。

病院での食事は 相変わらず飲み込みにくい物は避けてた。

入院前と同じ 豆腐や具なしの茶碗蒸し等。

宣言が解除されてるうちに 食べたい物を食べさせてあげたかった。

リクエストは ソフトクリーム‪と中トロ笑

習い事を済ませて 待っていた二人。

2ヶ月ぶりに会った3人。

「おかえりー!」

とラブ子が飛びかかるように 車椅子に駆け寄る。

「おかえり」

と少し照れくさそうに すけまる。

「ただいま」

と本当に嬉しそうに笑うふー君。

ずっと見たかった 日常の光景。

2ヶ月ぶりに再会したラブ子は 自分の話を一生懸命にふー君に報告していた。

家族全員揃ってソフトクリームを食べに行く。

行先は奈良県にある植村牧場さん。

濃厚なソフトクリームが味わえると評判の牧場。

約1時間ぐらいのドライブ。

ワイワイガヤガヤと楽しい。

のんびりした雰囲気の牧場

陽射しが強く 汗を滲ませながら 牧場の牛や羊を見学。

凄く雰囲気のいい牧場

何ヶ月ぶりだろう。家族でお出かけ。

陽射しが強く ソフトクリームがあっという間に溶け始めて 大騒ぎしながら 頬張った。

ふー君もちゃんと食べれた。

退院した日に 無謀かと思ったけど どうしても 食べさせてあげたかった。

無理はだめだね

病院を出てから 呼吸器はつけていない。

暑さで汗をかいているふー君。

車に戻りサーチュレーションを確認すると

Spo2が88 心拍が120だった。

やはり長時間 呼吸器を外すと良くないんだなぁと ママちゃんと顔を見合わせる。

呼吸器をセットし、装着しながらドライブ再会。

走り出して20分ぐらいすれば

Spo2は96 心拍は90台まで落ち着いた。

車では 子ども達の好きな音楽をかける。

呼吸器をしながら ふー君も口ずさんでいた。

歌うことはリハビリにもなるので もってこいなのだ。

夕方になり 少し早い時間だったけど、トロを食べに回転寿司へ

本当は 回らないお寿司が いいんだけど笑

試しに中トロを注文。

はま寿司の中トロ

シャリは 誤嚥すると嫌なので 今日はとりあえず ネタだけ 食べる。

お箸で小さめにして、食べてみる。

「おお、柔らかい」

もぐもぐと口の中で小さくしていく。

「どう行けそう?」

「んーなんとか…」

と なんとかネタの半分は飲み込む事ができた。

仕上げは 茶碗蒸しを食べた。

体調と相談しながら 嚥下のリハビリもして

また美味しいもの 食べたいと思う。

頑張ろう。

退院当日の話でした。

続く…

次の話へ

前の話へ

HOME

サイトマップ

筋ジストロフィーの息子と共に生きる父のブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。